2005年度 夏季現地研究会

地下からの水の恵みを探る

−西伊豆をフィールドとして−

2005年度の夏季現地研究会は「地下からの水の恵みを探る」をテーマに、8月6日(土)〜7日(日)、静岡県の西伊豆方面にかけて見学をします。西伊豆は、東・中伊豆にくらべ交通の便がよくないため、伊豆半島のなかでも俗化されず、自然がいっぱいのところです。
 初日は、湧水を中心に自然の不思議や驚異を実感していただき、夜は、これまた地下からの水の恵みの温泉で心身を休め、太平洋と駿河湾の海の幸を賞味しながら、水資源や自然環境の保全を談論してください。
 2日目は、松崎街道、下田街道を経由して小説で名高い天城峠を経て、清冽な水で育つワサビ畑で涙を流してください。その後、伊豆半島中央部を北流する狩野川を下り、修善寺温泉をわき目に韮山の反射炉で風雲急を告げた幕末の大砲製造技術を見学します。
 欲張りな旅行スケジュールですが、みなさまの参加をお待ちしています。

スケジュール
2005年8月6日(土)〜7日(日)

8月6日(土)集 合 午前11時「JR三島駅」在来線改札口前集合
          昼 食 水泉園
          移 動 ・菰池公園(三島市内水源)
                ・柿田川湧水群(清水町)[1日約100万トンの湧水量とミシマバイカモ]
                ・泉の館(柿田川公園隣)
                ・狩野川放水路と資料館
                ・神池(沼津市大瀬崎)[大瀬神社内の淡水池]
            ・御浜岬[わが国最初の洋式帆船ヘダ号を建造
            
・土肥金山(土肥町)[砂金館で本物の砂金採取体験]
          宿 泊 温泉民宿 浩美屋(松崎町石部、電話:0558-45-0203

8月7日(日)移 動 ・旧天城トンネル[川端康成の小説『伊豆の踊子』の舞台]
            ・天城峠
                ・静岡県農業試験場わさび分場
          昼 食 昭和の森会館
          移 動 ・修善寺温泉
                ・韮山反射炉(韮山町)[幕末の溶鉱炉]
          現地解散 JR三島駅
           
            注1 宿泊所は予約します(15名分)。
             2 参加申込者には、後日、詳細スケジュールをお知らせします。

費 用】 ¥15,000.−(宿泊費1泊2食、レンタカー代、ガソリン代)

【申込締切】2005年7月30日(土)
延長しました