第3回世界水フォーラムin滋賀 
びわ湖水フェアー推進事業シンポジウム

コミュニティから健全な水循環をデザインする

 エコ村ネットワーキング共催


人とのかかわりの機会のもっとも大きい場であるコミュニティから
水循環をデザインするという新しい視点が求められています。
コミュニティの雨水のコントロール、貯留と利用、
コミュニティの再利用を考慮した浄化システム、
など小さな水循環を再構築する手法について議論します。


水資源・環境学会とエコ村ネットワーキング共催で「琵琶湖水フェアー・推進事業」としてシンポジウムを開催し、
その事業の成果を「びわ湖水フェアー」会場特設ブースで発表します。内容(予定)は以下の通りです。

「コミュニティから水循環をデザインする」

日 時:2003年1月31日(金)13:30〜16:30
場 所:ピアザ淡海大会議室
    
滋賀県大津市におの浜1丁目1-20(びわこホール東隣)
参加費:無料

報告1  家庭雑排水とし尿の分解処理による水循環のデザイン
                              太田越 秋鳳 鞄本バイオテクノ

報告2  土壌によるし尿や生活廃水の高度処理
                              新井 剛典 滑ツ境技術研究所

報告3  雨水利用と土壌浸透による流出抑制手法
                           
宮沢 博 NPO法人 雨水流出抑制技術協会

コメンテーター:
      菅原 正孝(大阪産業大学人間環境学部教授)
      國松 孝男(滋賀県立大学環境科学部教授)
      中村 正久(琵琶湖研究所所長)

コーディネーター:
      仁連 孝昭(滋賀県立大学環境科学部教授)


会場までのアクセス

・電車をご利用の場合、JR膳所駅から徒歩12分 京阪電車石場駅から徒歩5分
・JR大津駅からは、京阪・近江バスなぎさ公園線が便利です。
・JR石山駅からは、京阪電車が便利です。
・車をご利用の場合名神高速道路、大津インターから7分
・駐車場は、ピアザ淡海、びわ湖ホール(ピアザが満車時) 両方とも有料です。