「水資源・環境研究」全巻全号電子アーカイブ化に伴う著作権委譲に関する告知(お願い)


PDFファイルはこちら

 会員ならびに著者各位

 水資源・環境学会(以下「本会」という)は、1987年の創刊以来、学会誌「水資源・環境研究」(以下「本誌」という)を刊行して参りました。20年以上の長きに渡り本誌を刊行できましたことは、ひとえに会員各位のご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

 此の度、科学技術振興機構の電子アーカイブ対象選定委員会によって、本会の本誌が創刊号以降の全巻全号を電子化してアーカイブされる対象誌として選定されました。
 この電子アーカイブとは、誌面を電子データ化し、同機構インターネットウェブサイト上で公開することをいいます。
 これにあたっては、電子化された論文などの記事等(以降、「記事」と呼ぶ)はすべてが同機構のサーバに保存されるため、著作権が本会に帰属していることが条件となります。
 本誌の電子アーカイブ化にあたっては、著作権法により、掲載された記事の著者からその著作権(複製権、公衆送信権を含む)の許諾又は譲渡を必要とします。
 これまで学会誌に掲載される記事の著作権につきましては、慣行として著者から著作権を委譲いただいたものとして取り扱っておりましたが、それについては明文化されていませんでした。

 これらの事情から本電子アーカイブ化を進めるにあたり、創刊号以来の著作について著作権は本会に帰属するものといたしますので、会員ならびに著者の皆様にご了承をお願いいたします。
 なお、今後の著作権の取り扱いについては、投稿規程に著作権規定を定めて明確にしていく予定です。

 万一、この件に関しましてご了承いただけない場合、あるいはご不審の点がある場合は、2009年2月28日までに本会事務局に文書でお申し出下さい。本会は、このお知らせが著者のみなさまの目に触れることを前提としておりますが、何らかの事情でこの件をお知りになる機会がなかった場合には、期限を過ぎましても、あらためて個別にご相談させていただく所存です。なお、お申し出のない場合には、ご了承いただけたものとし、電子アーカイブとして公開する時期がまいりました段階で、記事を掲載させていただきたいと存じます。


 2008年12月24日

水資源・環境学会 事務局
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
滋賀県立大学環境科学部仁連研究室内
TEL 0749-28-8278
FAX 0749-28-8348

ホームへ