出版物

学会誌(水資源・環境研究)

 

J-STAGE

第12号(1999.12.25発行)

■巻頭言

  • 「水思想とまちづくり」初谷良彦i

■論説

  • 「快適度調査手法を用いた都市施設の評価」大場和久1
  • 「水と集落生活の多様な関係からみる農村景観── 岡山県津山市を事例に」神吉紀世子11
  • 「河畔植生組成に及ぼす人為および野生動物の影響分析──日光国立公園の湯川流域を中心にして」安 洪奎・天田高白18

■研究ノート

  • 「対話型河川行政への転換の条件──吉野川・可動堰建設計画の事例から」中嶋 信29

■水と環境最前線

  • 「岡山県吉井川すじ・苫田ダム間題は今」森瀧健一郎35

■地域通信

  • 〈北海道地方〉 「北海道における酸性坑廃水対策の実例」遠藤祐司・ 荻野 激51
  • 〈北陸地方〉 「富山はもう豪雪地方ではないのか?」能登勇二43
  • 〈東海地方〉 「環境就職を応援します──名古屋発環境就職情報誌『えこわーくStation』」石井伸弘47
  • 〈近畿地方〉「琵琶湖北湖のCOD増加」早川和秀63
  • 〈四国地方〉 「トンネル貯水について」福島忠雄52
  • 〈九州地方〉 「日田、大山の『水量増加』住民運動と筑後川の再生」成毛克美59

■海外事情

 
  • ブルガリアの大自然の中で──青年海外協力隊の1隊員の活動記録」佐藤 亨63

■文献解題

 
  • 「グリーンツーリズム研究の現状と課題」石原照敏68
  • 「景観生態学とその応用に関する研究動向」横山秀司72

■書評

  • 吉田文和著『廃棄物と汚染の政治経済学』金谷 健78
  • 阿部泰隆・中村正久編『湖の環境と法』 仲上健一80
  • 若山茂樹著『世界の湖沼保全──琵琶湖からの旅』鈴木五一85
  • 津島康男他著『環境アセスメントここが変わる』野村克巳87

ページのトップへ