出版物

学会誌(水資源・環境研究)

 

J-STAGE

第17巻(2005.3.22発行)

■巻頭言

  • 「ノンポイント汚染と水環境保全の新展開」國松孝男i

■論説

  • 「積雪地方住民の雪に対する意識と評価」能登勇二・石本友子1
  • 「中国上海市の外灘地区におけるウォーターフロント景観と観光行動」坪井塑太郎他15
  • 「生物多様性の保全に向けた外来種対策の経済的評価──琵琶湖における外来魚問題を事例に」 黒川哲治・西澤栄一郎23
  • 「大仙陵池と狭山池にみる水環境再生施策の構図と課題──歴史地理学の視点から」川内眷三35
  • 「近世日本における魚附林と物質循環」若菜 博53

■研究ノート

  • 「岐阜県大垣地域における工業用水需給の検討」在間正史63
  • 「京都市の環境防災水利における景観と環境デザインについての事例調査」 槇村久子69
  • 「郡上八幡の水循環」平井拓也77

■水と環境最前線

  • 「大江戸打ち水大作戦とその効果」伊藤誠治80

■地域通信

  • 〈北海道・東北地方〉 「大型台風10号による流木被害」渋谷 晃86
    「岩手・青森県境産業廃棄物不法投棄事件──静かな山里に残された巨大な負の遺産」米田有司89
  • 〈関東・甲信越地方〉  「多自然型川づくりのあり方──スナヤツメ研究の視点から」高山光弘93
  • 〈北陸・東海地方〉 「『千本松原』問題」大森 恵97
    「徳山ダムをめぐる最近の動き」竹内裕詞99
  • 〈近畿地方〉 「京・伏見の水環境の再生とまちの活性化」栗山一秀103
  • 〈中国・四国地方〉 「『杉の雫・吟醸の会』10年のあゆみ」尾崎 繁107
    「高知県の水環境」今井嘉彦113
  • 〈四国地方〉 「松山市の水資源」藤原正幸92
  • 〈九州・沖縄地方〉 「世界自然遺産屋久島をどう保全するか」河内俊英117

■海外事情

  • 「The Present Situation of Municipal Landfills in China」Shaobo Lu他121

■活動紹介

  • 「IUCN(国際自然保護連合)およびIUCN日本委員会について」井上秀典127

■書 評

  • 森瀧健一郎著『河川水利秩序と水資源開発──「近い水」対「遠い水」』伊藤達也129
  • 琵琶湖流域研究会編『琵琶湖流域を読む──多様な河川世界へのガイドブック』矢嶋 巌133

ページのトップへ