出版物

学会誌(水資源・環境研究)

 

J-STAGE

第22巻(2010.3.31発行)

■巻頭言

  • 「水の諸相をめぐって」足立 考之ii

■論説

  • 「慣行水利権の類型とその効力
    ──水量侵害に対する法的救済の判例分析を中心として」宮ア 淳1
  • 「カリフォルニア渇水銀行における政府の役割
    ──水取引の副作用とその是正策」遠藤崇浩13
  • 「地域に根ざした水環境保全事業が住民の環境保全の 意識・
    行動に及ぼす影響についての社会調査
    ――高島市の湖岸集落を事例として」新玉拓也・広瀬幸雄25
  • 「内モンゴルの乾燥地域における「退耕還林政策」と食糧増産政策の実際
    ――ホルチン左翼中旗A鎮を事例に」呉 秀青37

■研究ノート

  • ダム湖の活用と水源地域活性化
    ──「ダム湖利用実態調査」に基づく分析から浜本篤史47
  • 家地川ダム撤去運動への視点田渕直樹57

■海外事情

  • ヨルダン北部ザルカ川流域における総合的環境管理
    ──参加型ワークショップから自立的発展への展開吉田充夫64
  • ベトナム・ホーチミン市の都市開発と大気・水質・廃棄物の環境問題槇村久子70

■書評

  • 石井素介著『国土保全の思想
    ──日本の国土利用はこれでよいのか』秋山道雄76

ページのトップへ